静脈内鎮静で使う薬がプロポフォールだけになった

これまでずーっとミタゾラムとプロポフォール併用してたんですが、前々回くらいからプロポフォールだけになりました。

何で減ったのか・・・は先生に聞いてないから分からんけど。
ミタゾラムなくなったからといって鎮静の効果は変わらずで、いつもお昼寝タイム状態。
薬入って数十秒後に「終わったよー」で起こされるという。

でもその後の覚醒が全く違ってて起こされて5分くらいでほぼ頭はすっきり。
足のふらつきもほとんどないので、これまであった30分位の覚醒待ち時間も10分程度に。
治療後もすぐに先生から何やったかの説明も聞けて、しかも記憶飛びもほぼなし。

弱点というかデメリットとしては最初の投与時の血管痛が増えたことでしょうかね。
激痛っていうのでもないので全然問題ないレベルですが。

KOMINE JK-604 プロテクトKVパーカ

表地にデカいメーカーロゴとかなくて、着てみてもプロテクターがそんなに目立たないバイク用パーカ。
ちゃんと見れば明らかになんか中に入ってるなって、膨らみがありますが。

防風性に関してはとくに考慮されておらず、生地の厚さのみで風をさえぎる形。
なので真冬はつらいですが、逆に今くらいの季節で気温25度くらいまでなら中にインナー1枚か2枚でちょうどよく走れます。
停車して歩くとかなると暑いですが、そしたら脱げばいいだけですよね。

寒いほうに関しては気温10度くらいまでなら、インナーかこの上に耐風性あるのを着れば走れるとは思います。

以上のように色々万能というか結構広いシチュエーションで使えるんですが、逆にいうと中途半端感はあると言えなくもない。
性能全振りのバイクウェアには劣るし、かといって観光地でこれ着て歩くかってなるとちょっと微妙かも。
色々こだわって着たいって人より、とりあえず適当にバイク乗ってもしかしたら途中でフラッとしばらく歩くみたいな人にはいいんじゃないでしょうか。

値段も1万ちょいで買えるしコストパフォーマンス高い、んですが最大の弱点が色落ち。
そんなに使ってないのにネイビーが、すごい勢いで日焼けしてどんどん紫に変色していきます。。。
せっかく普段着感覚で乗れるのが売りなのに、こんだけ色おかしくなったら全部台無しじゃんね。。。

Razer DeathAdder V2 X HyperSpeed

同じRazerでBasilisk X HyperSpeed使ってたんですが、買い替え。
ホイールクリックがなんかおかしくて、使えたり全然反応しなかったりするんですよね。
多分ほこりとかで接触の問題かなとも思うんですが、掃除する前に買ってしまいました。

ホイールクリック以外は特に問題ないので予備機としてそのまま保管しておくことにします。

ENS(Ethereum Name Service)でドメイン取得してみた

取ったアドレスは「tuisumi.eth」です。
契約年数は40年。
年数に特に意味はなくいちいち更新するのもめんどくさいし、こんだけ長けりゃ既に死んでたりもうこのアドレスのことなんて忘れてるだろうくらいの適当な決め方。
そのままメインのウォレットからイーサリアムを送金すると自分の資産とかが丸見えであれなので、一度Secret Networkに通してから新規で作ったウォレットに送って取得手続き。

この後このアドレスからメインウォレットに直で送金とかしたら簡単にばれるんだけどね。
一応今んとこ使い道ない取っただけのアドレスだから。

4年半前に買ったダーンタフの靴下についに穴が開いたので交換してもらった

週1回以上のペースで履いて、洗濯機に放り込んでを繰り返してついに穴が空いてしまいました。
場所は履き口の部分で、指で掴んで上に引き上げるところ。
朝履こうとしたらビリって音がして裂けてしまいました。

穴開くなら踵とか指先だろうと思ってたのでまさかの場所でしたね。
一番負荷のかかる部分はまだ大丈夫かなって感じだったので、ちょっとびっくり。

さっそく交換希望出してみて、破れた靴下をA&Fに送ったところ問題なく交換対応してくれることに。
ただコロナ下で商品が欠品、入荷遅れということで5月後半以降に同等品を送りますっていう感じになりました。

tuisumi.com

国立新美術館の「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」見てきた

パニック発作出るようになかなか行けなくなってた美術館ですが、バイクで行けるようになったので超久しぶりに国立新美術館行ってきました。
あと人混みはやっぱりコロナもあるし、それも足が遠のいてる理由でもあるんですが。
国立新美術館は正面入り口に駐輪場とバイク置き場が設置してあって、都心のど真ん中でいちいち駐車場所探さなくていいのでそういう意味でも行きやすい。
お客さん結構いましたが、展示は見応え十分でした。
見応え十分っていうか西洋美術展示では今年のベストって言ってしまってもいいレベルの作品群ですし。

ただ自分は体調的にリハビリモードってのと、人混みの中に数時間いるのはどうかっていうのもあって1時間くらいで出てしまいました。。。
本当は最低でも3時間はいたかったんですが、そこはしょうがない。
全作品網羅とは行かないですが、ニコニコ美術館でオンラインで解説付きで見られるのでこれもオススメですよ。

live.nicovideo.jp



met.exhn.jp