はてなブロガーに10の質問

〇〇の質問って懐かしいですよね。


はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

むかーし、むかーし自分のHPを運営していた時に適当に付けた自分のサイト名から。
特に意味はないんですよね。
ずーっと使ってるので今さら変えることもないだろうし、独自ドメインまで取ってしまいました。

はてなブログを始めたきっかけは?

はてなダイアリーから強制移転。。。
ダイアリーを使いだしたきっかけは、モジュールとかが使いやすかったからだったかな。
最初は単に機能面で試してたんですけど、いつの間にか当時のはてな村に移住するようになっていった気がする。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

お気に入りっていうほどどの記事にも思い入れないかな。。。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

最近はパニック発作関係の出来事と静脈内鎮静受けたときの治療記録くらい?
それ以外で特定のことで書くかなーって思うのはあんましない。
読んだ本を記録するっていうブログタイトルは・・・どうなったんですかね。。。
でも+αって書いてるし。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

下書きは一個もないですねー。
書く時は基本その場限り。

自分の記事を読み返すことはある?

たまーに自分用にメモとして書いてる記事あるので、それは見返したりする。
あと病院行く前に前回通院からの経過とか書いてたらそれ見たり。

好きなはてなブロガーは?

はてなブロガーっていうと何か違う気がするが「山形浩生」氏とかか。
あと今は消えてしまった「コンビニ店長」

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

・・・・・・

10年前は何してた?

今とあんまし変わんない気がする

この10年を一言でまとめると?

年をとりました。色んな意味で
でも何故か10歳増えてるはずなのに、大学生にしょっちゅう間違われるんだよね。。。

薬ミシュラン

1999年当時の抗うつ薬や安定剤、睡眠薬の解説本。
あと個人輸入ガイドとかも入ってる。

SSRIのルボックスがようやく日本で初承認された時期の本なので、今読むと相当に古い情報ですけどね。
あと時代を感じたのは、インターネット上のサイト紹介で薬の説明情報ダウンロードできますって紹介されてるのがあって。
そこに書いてあった「解凍すると10MBにもなる巨大資料集」って文で10MBかー、でかかったよなーとか思ったりしました

静脈内鎮静受けにいつもの病院に行ってきたよ

前回はデパスなしで行けてたので大丈夫かもと思ってたんですよ。
普段の生活でもほとんど最近症状出てきてないし。

駅に着いてホームに行くまでは全然平気だったんですが、いざ電車乗ったら喉が以上に乾いて呼吸荒くなってつらい。。。
前に座ってる大学生くらいの男の子がこっちチラチラ見てるんだけど、多分呼吸荒くてやばいと思われてるっぽい。

水飲みたいけど静脈内鎮静前だから、水分NG。
でも水ないと喉がカッサカサでほんとやばいので、降車駅に着いてから口に入れて湿らせて吐き出してなんとか我慢する。

っていう感じで結構つらかったです。

治療の方はいつもと同じ完全記憶忘却でお昼寝タイムでしたが。

その次の日に心療内科の診察日だったんですが、昨日の影響もあってかここでも待合室で久しぶりに軽く息苦しくなってしまいました。

先生とも話してたんですが、今回はデパス使ったほうがよかったですね。
耐えられたっていえば耐えれれたんですが、結果的に電車っていう空間にまたマイナスイメージが付いてしまったので。
電車でも全然平気っていうのが普通になるには、お薬使って無事に行くべきでした。

ただなー事前に分かんなかったんだよね。。。
最初のホームまでは全然平気だったし。
ほんとに悪い時は駅行くまでの段階で、緊張しまくる状態だったから良くはなってるんですよね。
最悪期に比べたら。

色々あって1ヶ月後にまた歯医者行くことになってしまったので、次回はデパス飲んで絶対に大丈夫なようにして行こうと思います。
過去ログ見ると、最後にデパス飲んだのは今年の2月終わりみたい。

コロナワクチン2回接種終了

まあ1週間前の話ですけど。
2回目は副反応強く出るってみんな言ってるので、心配してましたが結果的には37度くらいの微熱出たくらい。

腕の痛さは1回目の時よりも軽かったかも、レベルで全然たいしたことなかったです。
周りの人は高熱ででつらかったとか、腕上がらん。。。とか言ってたし。